米丸まき子を、応援したい!

 

vol.16「いつでも帰れる大切なふるさと」
吉原 涼子さん
主婦(2児の母)、バンコク在住
元同僚

米ちゃんとの出会いは15年前、ブランディングを手がける会社に同期入社しました。

入社当初から公私ともに多くの時間をご一緒させていただきました。

人を繋げ、集めるのが大好きな米ちゃんは、

別々の道に進んだ後も、何かあると声をかけて下さり今でもお付き合いが続いています。

東日本大震災の際には、娘と1ヶ月米丸家にお世話になりました。

ご多忙にも関わらず快く受け入れてくださり、愛情深く接して下さいました。

それをきっかけに、米ちゃん率いる完全無農薬合鴨農法の田植え、稲刈りに

毎年米丸家を訪ねる(押し掛ける)ようになりました。

東京育ち、親族も東京在住なので我が家の子供達には、

”夏休みに帰る田舎のおばあちゃんち”がありません。

鹿児島の自然の恵み豊かなテーブルを囲み、

家族だけでなく色々な方が集まってきて笑顔あふれる米丸家。

子供達は、ご一緒させていただく時間を通し

コミュニティで人と繋がる事、助け合う素晴らしさを肌で学ばせて頂いています。

私自身も、米ちゃん、ご家族の誰へだてなく寛大な心で接する姿は憧れで、

あんな風に強さと優しさをもち生きたいと常日頃思っています。

我が家にとって(勝手ながら)米丸家は ”いつでも帰れる大切なふるさと” です。

米ちゃんの強みは、ご両親から継いでいる 「愛情の深さ」、

それと、世界中に沢山いる ”米ちゃんの為なら人肌ぬぎたい!”という 「人望の厚さ」です。

広い視野を持ち、こんなに心豊かに、”幸せに生きる” 事を大切にしている人はいないと断言できます。

出会った頃から ”子供の時から鹿児島で政治家になるのが夢” とおっしゃっていた米ちゃん。

地域、国、世界のあり方が変わる中で、

米ちゃんなら守るべきものと新しく取り入れるものを見極めて、

日々の暮らしの中の幸せをもっともっと沢山感じられる鹿児島になる事間違いありません。 http://www.seedpod.jp

 

vol.15 「鹿児島の方が羨ましい!」
塩山舞さん
N.Y. 在住 楽膳家
友人

鹿児島の方が羨ましい!

ポジティブしかない!

そしてたまに乙女で、

人間臭いところが彼女の魅力だと思います。

とにかくこんな人が政治家になるべき!だと

実は前々から密かに思っていたんです。

「まきちゃん、政治家になったらいいのに…」

彼女とは友人を介して知り合いました。

とにかく前向きで行動力があり、

キラキラと目を輝かせながら

無農薬の米作りの話をしたり

海外での子供達との話をしたり。

彼女は愛の人で、良心で出来ている。

だから私は心から信頼でき、全力で応援したい。

彼女だったらやります!

 

vol.14 人生を変えた運命的な出会い!
矢野知子 さん
京都リビング新聞社 取締役

米ちゃんとの出会いは20年程前のバルセロナ、9月11日でした。当時はお互い京都と東京の大学生で、夏休みのヨーロッパ旅行中に偶然観光案内所で出会いました。出会って開口一番、「私、将来政治家になりたいの!」と言っていたのが印象的でした。後から知った事ですが、9月11日はカタルーニャの日と呼ばれる18世紀初めの継承戦争でスペインに降伏した日で、民族独立意識が強いバルセロナでは夕食中に目の前で反対派のデモが始まり心細さもあり、その夜は米ちゃんのホテルに一緒に泊まらせてもらう事になりました。翌日美術館で待ち合わせていたのですが、海外旅行中に携帯電話でやり取りをするような時代でもなく、結局行き違い。連絡先も交換していなかったので、もう一生会えないかもしれないと思って落胆していた時、「美術館の後、列車でパリに行く」と言っていたのを思い出し、一か八かパリ行きの列車の出発する駅に行って待ち伏せし、見事成功!再会できました!!!その後、私はNY在住となり、現在は京都在住となりましたが、お互い住む所は違っても連絡を取り合い、早20年。意識が高く、スーパーポジティブ、大胆な行動力と、とことんやり抜く忍耐力、そして周りの人みんなをハッピーにする温かさを持った米ちゃんからはいつもパワーをもらっています。今までの私の人生をより良いものへ導いてくれた出来事や出会いの多くは、あの日、あの時、彼女と再会できた事によって起こった気がします。これからは公の人となり、更に大きなスケールで鹿児島の未来をよりよく楽しいものへ導いていくパワーを持った人だと確信しています。また女性の為の地域密着型生活情報紙を発行する立場において、地域における女性の行動力や影響力は地域の未来を大きく変えるものと実感しています。鹿児島に住む方もきっと、あの時、米ちゃんを選んで良かったと絶対に思うはず!鹿児島の明るく楽しい未来に!

 

vol.13「真のリーダー」
竪山龍一さん
株式会社ティーズ 代表取締役
友人

最も尊敬できる友人の一人、米丸まき子さん。出会いは12年前、私の経営するスポーツジムに来られたのがきっかけでした。精神面も肉体面も抜きん出たエネルギーに驚いたのを覚えています。国内外で活躍された経験から、私に惜しみなく色々なことをアドバイスして下さり、励まして下さいます。自分のことより他人を思いやる気持ちや、自分の時間や知恵を他人の為に使うその大らかな心は、まさにリーダーとして頼りある存在です。
「鹿児島には世界に誇れるものが沢山ある! 鹿児島をもっと豊かにしたい!」世界46か国を周った人からの説得力ある言葉に勇気づけられます。何事も本気で取組み、投げ出さない、諦めない米丸さんを、鹿児島の明るい未来のために、心から応援しています!

 

vol.12「やっと動き出した薩摩の神髄」
畑中美智子さん
宮崎市和食風水® 食育師 
食事指導の先生

米丸まき子さんとは、2週間の断食プログラムで食育指導をさせていただきました。お会いした時に「ものすごくオーラのある方だな。」というのが第一印象。何をされているのかわからないものの、内に秘めた力をとても感じていました。それから、プログラム終了後、ご自宅にお伺いする機会があって、ランチトークをしている時にそのオーラの背景を知って納得しました。小さい時から、政治家希望で、世界を飛び回り、思いっきりの愛を公に拡散をすることを惜しまない、桜島のような肝の座った薩摩おごじょであることを。そして鹿児島から日本へ、日本からアジアへ、アジアから世界へと、まき子さんの政治野望展開がグローバルであることに感銘を受けました。着眼大局で日々実践されているまき子さんは、公人として薩摩がいや、日本が待ち望んでいた人物です。やっと動き出した薩摩の神髄。まき子さんの底知れないエネルギーと郷土愛を持って、新しい時代を切り広げてくれると思います。これからのまき子さんのご活躍を祈念しています。https://washokufusui.com/top/